初めての台湾旅行。
また僕の家族のルーツでもある台湾。
父は台湾で生まれ育ちました。

日本とも歴史的に係わりが深く、また中国や韓国と異なり、親日である国台湾。
二つの中国が世界的に認知されていない状況、大陸との統一の賛否。
外省人と内省人の温度差。

そして楽器製造産業の隆盛。


多くの疑問や、政治や歴史に対する興味は尽きることがありません。

一番の目的は祖父の50回忌の前に、一度この目でその地を見て、その地に立ちたかったのです。

僕の使用楽器は台湾生まれ。
まず中島楽器の中島社長に相談、台湾のカドソン社に連絡を取って貰いました。

しかも中島社長とは、現地で合流できるという好条件。
初めて趣く国なので、とても心強いです。
早速初日から、今回の旅行を振り返ってみます。

2010年 台湾レポート