左が竹下氏。 右はマネージャーの高野さん。お世話になりました。

録音風景です。 僕の要望で全員同じ部屋にしてもらいました。 ブースなしの録音です。 このためヘッドフォンが必要ありません。 僕は自分の楽器の音を、演奏するときに 電気を通した音で聴きたくないのです。 これまでの何万時間の練習は、 当然生音でしたから。

無事に録音が終了。 皆の笑顔がアルバムの成功を表しています。 録音技師は佐藤宏章氏。 現在のNYの録音スタイルではなく、 彼のセンスでの作品です。 このことには、僕も賛成します。 昔のような渋い音を再現することを止めたことが、 かえってLPレコードの艶を出しています。

左が竹下氏。 右はマネージャーの高野さん。お世話になりました。

1/11

通算6枚目のリーダーアルバムは、久々のスタジオ録音。
横浜ランドマークタワーの中にあるスタジオです。

まず、最初に社長の竹下修一氏に大感謝。
好条件を提示していただいた上に、音楽面では殆ど僕に任せてくださいました。

2007年1月25、26日  

ランドマークスタジオ・CDレコーディング